時空を超え 宇宙を超え

f:id:sakuta310:20170917142445j:image

 

 

突然ですが皆さんは最近「美しい」と感じたことはありますか?自分はあります。それは先日行われた「モーニング娘。結成20周年記念イベント 〜21年目もがんばっていきまっしょい!」で披露されたユニットランキング2位のロボキッス終わりの工藤遥chan(以下どぅー)が佐藤優樹chan(以下まーちゃん)を抱きしめた瞬間です。24年弱生きてきて、人と人が抱きしめあってるのを見て「美しい」と感じたのは初めてでした。例えば、容姿が美しいとか風景が美しい、音色が美しいなどほかにもいろいろありますが、どれも違う気がするしこの感覚ってなんなんだろって考えても考えてもわからないのでとりあえず辞書を引いてみる。

 

【美しい】

①視覚的・聴覚的にきれいで心をうつ。

②精神的に価値があって人の心をうつ。心に深い感動をよびおこす。

 

①で考えると、まーどぅーのビジュアルに抱きしめあってるという行為が目から入り、それを見て上がる会場の黄色い歓声が耳から入り感動して美しいと思ったのか、、

 

②であれば、自分の心の中でまーどぅーにこうなってほしい、こういうのが見たいと思ってたような事柄が実際に起きて精神が満たされ感動して美しいと思ったのか、、

 

 

う〜ん、正解のような違うような、、なんか自分の中で腑に落ちない感じですがその日は他にもブチ上がり案件がたくさんだったので深く考えず幸せな状態で眠りにつきました。

 

次の日の午前中にどぅーのブログが更新されます。内容はもちろん20周年のことです!その中にロボキッスの話題も出ており気になる文面が、、

 

f:id:sakuta310:20170916212204j:image

 

 

 この「懐かしいな〜」とはなんなのか?懐かしいと思うということは過去にも似たような事があったのか?考えてパッと出てきたものがあったので例として1つあげてみます。

 

f:id:sakuta310:20170916213831j:image

 

 

f:id:sakuta310:20170916234344j:image

 

 

これはまーちゃんが大好きな田中れいなさんの卒業 セレモニーでの一コマです。泣いてるまーちゃんがどぅーに抱きかかる瞬間ですね。シチュエーション的にはちょっと違いますけどまーちゃんに気持ちの変化がある時にどぅーが支えてあげるっていう構図は同じです。これは一つの例ですがこういうような状況は当時たくさんあったと思います。まーちゃんが緊張してる時、辛い時、泣いてる時、感情の起伏がある時は頼ってどぅーも受け止めてあげてたんでしょう。ですが成長して大人になるにつれてそういのも少なくなって、どぅーもたまにインタビューとかで「まーちゃんはどんどん成長していって置いてかれるんじゃないか」と言ってる事があり、パフォーマンス面とかいろんな面でまーちゃんも強くなってるなっていうのが実感としてあったと思います。私がお世話焼かなくても大丈夫って。(まーちゃんも変に意識してツンツンしてるし、、)なので昔ほど絡みを見る機会が減っていました。

 

そんななかで今回のまーどぅーロボキッスですが、まーちゃんは一緒にできる喜びや、本当に最後かもしれない寂しさとかいろんな感情があったと思います。遠目に楽しそうなまーちゃんを見てましたが、後のMCでかなり緊張してたと話していて、一緒にやってるどぅーは気付いてたのかな?お疲れ様という意味も込めて抱きしめてあげたのかな?ここで泣いてるまーちゃんに「懐かしいな〜」と感じたのは 過去、自分にどぅーどぅーと頼ってきてくれた少女のまーちゃんが重なったのかなって、まーちゃんも最近なら照れちゃうのに昔みたいに泣きながら話してたのは変わらないどぅーの優しさを感じてたんじゃないかな。この件のいろんな人のレポを見ると、夢なんじゃないかとか、幻だったのかもしれないとか、すごく神秘的に感じてる人が多いんです。それって見てる側もあの一瞬は当時の幼きまーどぅーが重なって見えてたんじゃないでしょうか?表面的に見れば大人になったまーどぅーですが、それこそ「時空を超え 宇宙を超え」て約6年間の2人の関係性があの一瞬に詰まっていたと思います。冒頭に言った自分が感じた「美しい」ってのはこの2人の歴史そのものでたぶん『時間』なんだと思います。アイドルは尊くて儚い存在です。それはいろんなものを犠牲にして夢を与えてくれるからです。もちろんアイドルだからできる特別なこともありますが、代償が大きいのも事実です。それを分かった上でアイドルをやっている子たちの『時間』はとても貴重で、だからこそ精一杯応援したい。あの日の2人はそういう『時間』という概念を超越させたものを魅せてくれたんです。あの一瞬の中に長い歴史を感じさせてくれたんです。曲披露だけでもとてつもない幸福感を与えてくれましたが、あのアクションが入ることによってみんなの心のなかにスーッと入ってきて完成されたのです。当時は幼く必死にやっていたのが共に成長して余裕でやりのけてしまい懐かしさまで感じさせたまーどぅーのロボキッスが。あの時に感じた「美しい」ものはなんの飾りけもないただただ純粋な2人の少女が魅せた現実でもあり幻想でもあるんです。今のアイドル社会で共に小学6年生という若さで同じグループに入って同期になり、ルックスやキャラクターの対比などこんなにも少女漫画のような2人はもう出てこないんじゃないでしょうか?そんな2人には特別なものを感じるからこそ、あの瞬間「美しい」と思ったし、改めていただいてる『時間』に感謝し、そこに一喜一憂できるヲタでありたいです。

ブラボー!な娘。達

f:id:sakuta310:20170815022325j:image

 

 

どうも、おはようございます。こんにちは。こんばんは。さくたと申します!

 

 

 

今回書こうと思うのは先日行われた

モーニング娘。'17 コンサートツアー春 THE INSPIRATION 岡山振替公演

についてです!

というか常々思ってること? です。

 

 

 

 

自分は元々5月14日の岡山公演は行かない予定だったのでチケットもないし時期的にもお盆で微妙な日程だったので当初スルーしてたのですが、8月入ったあたりから僕の脳内に問いかてくるんです、自分が。

「いいのか、行かなくて?」

「今見たいものは今しかないんだぞ?」

「今までも悩んだ末に諦めたもの後になって後悔してきたじゃないか?」

「実家のお母さんも行ってきなさいと言っ(ry」

 

\\はい!行きます!//

\\行かせて下さい!//

 

 

ということで秒でチケット探します。

幸い夜公演は一般販売が残っており、昼公演も譲って下さる方がいたので確保して移動手段も夜行バスがあったのでこちらも確保。

割と思い立ったらフラッと行っちゃう人なのでその辺はヲタクとしていいのかなと思う?(金銭面は痛いです)

 

行きたくなった理由としては春ツアーのセトリが大好きで(まーちゃんも言っていたので運命感じた←)楽しすぎたのと、単純に我慢できなかった、、

だって僕、6月23日の武道館から秋ツアーまで現場ないんですよ⁈無理じゃないですか⁈無理ですよね⁈

はい無理でした´д` ;

 

 

ということで岡山振替公演に参加してきたんですが結論から言うと

楽しい!最高!ひゃっはー!

すいません、、語彙力がないのでこれしか出てこないんですけどきっと伝わるはず(伝われ)

 

最高すぎませんか?娘。さん達

このブログで僕が一番伝えたいモーニング娘。の魅力って

『楽しさ』

なんですよ。

 

え?そんな事当たり前じゃないの?と思ったそこの人←

そうなんです、当たり前なんですけど当たり前だからこそ難しいというか、、

いや決してほかのアイドルが楽しくないとかじゃなくてですね、なんなら自分も過去は違うグループ推してて楽しんでたのでどこも楽しいのはわかるんですけど、個人的にはモーニング娘。が群を抜いてると思うんですよ(当社比)

 

いやいや、今好きなグループを1番に思うのはヲタクあるあるだよ、贔屓目だよ←

はい!それもあります!(きっぱり)

このご時世、アイドルグループはたくさんあります。

売りにしてる部分や良さはそれぞれにあるのでどこが良いとか悪いとかそんな幼稚な話じゃなくてですねここは誇っていいよね?自慢していいよね?ってところです。

それがモーニング娘。では

『コンサートの楽しさ』

だと思うんです。

 

自分自身いくつかアイドルのコンサートに行きましたが比較的じっと見てたいというか、いわゆる地蔵タイプだったんですけど、

モーニング娘。を好きになり現場に行くようになってびっくりしたのがリズムに乗ってる自分がいるんです。

ガンガン踊るとまではいきませんが見よう見まねで振りコピしたりしてるんです。

なんでだろ?って思った時につんくさん仕込みの16ビートのリズムや音楽がそうさせるのかなとかいろいろ考えて、もちろんそれもあるんでしょうがなによりメンバーがめちゃくちゃ楽しそうにパフォーマンスしていて自然とそこに乗せられるからだと思うんですよ。

僕自身、モーニング娘。を好きになるまでこんなにパフォーマンスがすごいと思ってなかったのでまずそこに驚いたしステージで魅せる素晴らしさを知りました。

それと同時に本当にメンバー自身が楽しみながらやってるのが伝わってきてこっちまで楽しくなっちゃうんですよ!

誰がどう見てもハードスケジュールなモーニング娘。で単独ツアーやら舞台、ハロコン、この時期はナルチカなど同時に複数のレッスンをしてあのクオリティにもってきた上でですよ?

超人じゃないですか?

体力お化けですよ?

 

 

でもそれがアイドルの本質なんだと思うんです!

テレビとか雑誌とかイベントとか握手会とかお仕事はいっぱいありますがやっぱり1番輝いて欲しい、大事にしてほしい場所はステージの上です!

そんな輝いてるモーニング娘。だからこそ1度はドルヲタを辞めてた自分がまた応援したいと思えたアイドルなんです。

 

 

そんな想いで岡山振替公演に行き1度は中止となりメンバー自身も悔しかったろうし、ファンもやっと行けた人もいれば本来の5月14日開催でなら入れたはずが振替で行けなかった人もいるだろうし、自分みたいな振替でタイミングが合い譲って頂けたりしたことで入った人もいていろんな人の感情が入り混じったコンサートになったと思います。

それはとてととても熱い公演でした。

メンバーの楽しそうな表情

それを見て笑顔になるファン

またそれを見て熱いメンバー

さらにそれに応えるファン

こんな幸せな現場あっていいんですか?っていうくらいに幸せな空間でした。

 

僕の推しであるまーちゃんもとても楽しそうでした。

パフォーマンス面でのカッコよさや可愛さ

トーク中の天然でキャピキャピした感じ

どれも大好きだけど1番はメンバーとアイコンタクトとったりちょっかいだしたり本当に無邪気な笑顔で楽しんでくれてるところです。

 

 

 

ここで(唐突)

個人的にこの春ツアーの感想を書いてきます!

ちなみに行ったのは初日パシフィコ横浜昼夜とまー凱旋の札幌昼夜と武道館2日間そして岡山振替公演昼夜の8公演です!

推しのまーちゃんメインとなります。

自分は娘ヲタになって1年ちょいなんで初めましての曲もたくさんあったので新規はこういう目線なんだと暖かい目でご覧下さい。

 

   1.  BRAND NEW MORNING

これはいろいろ感慨深いというかまーヲタだからですが、やはりシングルとしては参加していない曲なのでパシフィコ初日にこの曲が流れてまーちゃんを発見した時のことはずっと忘れないと思います。

推しがいる当たり前は当たり前じゃないと強く思いました。

後はまーちゃんのダンスが大好きなので間奏のところが最高にカッコイイですよね!

特に最初のだーまーで始まるところがたまんないです!

首グリン→髪ばさーっの流れがこの世の美しさ超えてんなって

はい、自分でもなに言ってんのかわかんないんすけどそういうことです(伝われ)

 

   2.  メドレー

One・Two・Threeから始まるマッシュアップ曲?ですね!

自分、音楽知識が全然ないんですけど複数の曲を1つにしてるのをマッシュアップっていうですよね?(ちょっと不安)

1年ちょいのヲタと書きましたが初めて行ったコンサートは去年の秋ツアーMY VISIONの千穐楽武道館公演なので実質的に春ツアーの初日が2回目のど新規です。

なので最初聞いた時

え?どういうこと?なんか混ざってない?

軽くパニックですよww

今までもアイドルコンサート行ってましたがそういう手法は使われてなかったしそういうのがあるのも知らなかったです。←無知って怖い

調べたら過去にもモーニング娘。はやってるんですよね?

ただですね、すごいことにノリでなんとかなるんですよ! 

前途した通り楽しさが勝るんですよね!

曲自体はそもそも知ってるものですし

そうだ!We're ALIVE  

恋愛レボリューション21 

なんかは自分が小学生の時に姉がモーニング娘。好きだったので良く耳にしていてそんな曲たちが現代の曲と混ざってまた新しく聞こえるってなんか不思議な感覚でしたしワクワクしました(小学生並の感想)

そして普通にやってるメンバーに度肝抜かれましたね!

もちろんプロですけど頭の中こんがらがらないの?だってまだ平均年齢高校生くらいの子達がですよ?冷静にやばくないですか?もう少しチケット代払おうか?

いや、ハロプロのレベルからすれば当たり前なのかもしれないけどよそから来たヲタクからするとびびりますよこのパフォーマンスは!

ただただカッコイイ集団です

 

   3.  SONGS 4.  そうじゃない 5.  愛の軍団 

まずメドレー終わった時点でそろそろMCかなって思うじゃないですか?

え?まだやるの?本当に体力お化けじゃん?(2回目)

これが20年の歴史を誇るアイドルグループかとまざまざと魅せられた感ありましたね!

全員が衣装チェンジをして位置につき小田ちゃんの背中越しからの歌い出しは鳥肌ものですし、そうじゃないのまりあセンターはなんというかビジュアルとスタイルの良さが遺憾なく発揮されてるし、まー推しとしては落ちサビのところのどぅーの顎に触れてるの?ねぇ触れるてるよね?みたいなところは男ですがキャー優樹様と 心の悲鳴をあげておりました。ええこの時ばかりは心は乙女です。

からの愛の軍団ですよ。一糸乱れぬ軍隊感が最高ですね。実はこの曲でモーニング娘。にハマったんですよ、自分。

2016年8月のMステだと思うんですがこの曲を披露しており、その前からちょくちょく気になってたんですがここで完璧に落ちたと記憶しております。

衣装がすげー可愛いんすよね!

このブログとツイッターのアイコンもこの時のまーちゃんです。

後、何が好きってサビ入る前に『あぅっ!』って所あるじゃないですか?

『あぅっ!』ってなに?なんなの?遠吠えですか?

ここすごく頭に残るんですよ、つんくさんの作る曲って歌詞にない部分のそういうところ多いですよね?

そういうキャッチーなの大事だしメンバーもつんくさんの曲を愛してるので事務所の方、どうぞよろしくお願いします。

 

   6.  私の何にもわかっちゃない

これは娘。にハマってから動画サイトでよく見てましたが生で見るのは初でしたね!

そしてヲタからの根強い人気がわかりました。

ただリズムとるの難しそうでさすがハロプロって感じです。

やはりまーヲタとしては『そうさ負けたまま終わるなんてできないのよ』の部分が好きですがここは元々鞘師さんが歌ってたんですよね?

鞘師さん卒業後に娘。を好きになったのでしゅわぽくを見れなかったのは残念ですがそこの関係性に熱いものがあっての引き継いでこの歌詞はエモさしかないですよね。

こういうのが卒業、加入を繰り返して先輩のパートとか意思を引き継いでいくグループの醍醐味ですよね!

 

   7.  セクシーキャットの演説

これはまーヲタならわかると思うんですけ最後のサビ前の間奏のところで低い重心でまるで女豹のような体勢からの髪ばさーっがとてもファビュラスです(最近叶姉妹に関するツイートを見た影響を受け)

 

   8.  Tokyoという片隅

これかなりライブ映えする曲ですよね?

サウンドがいいしリズムに乗りたくなりますね。

サビのまーさくの強さがハンパないです!

あの距離感なんなんですか?ギラギラしてる感たまんないし、まーちゃんが小田ちゃんに出す俺の女感が、おいおい君たちいくつだよと心配になるくらいです。

後、岡山夜公演ではまーちゃんが名古屋BDで言ってたジャンプの煽りもありましたね!

ここばかりは普段飛ばない自分も盛大にジャンプしました川* ^_〉^)

 

   9.  シルバーの腕時計、Give me 愛、Please! 自由の扉

 

13期中心で公演ごとに変わるやつですね!

聞いた事はあるけどもガッツリ見るのは初めてだったのでまた一つ娘。を知るきっかけになりました。

シルバーの腕時計の落ちサビのふくちゃんのしっとりというか湿っぽさというか表現力がとてつもなくて加入した時につんくさんが言ってたのはこういうことなのかと納得させられました。

後、13期は毎回でてるので1曲とは言え先輩よりも多く出番があるなかで春ツアーを駆け抜けたかえでぃ、よこやんのこの2人もとんでもない新人ですよね!

 

   10.  女子かしまし物語 

楽しいの一言ですね。メンバー紹介にも、うってつけだしこういうわいわいした楽曲は初めての人でもわかりやすいと思うので好きです。

今回はビジョンも使ってメンバーそれぞれの近況報告とかも流れてたので目が足りなかったですが、、

工藤さんが好きそうな第3の目とか開眼しといたほうがより楽しめますね←

 

  11.  Loving you forever

この曲は完璧に初めましてでした!こうカッコイイ曲やら楽しい曲の後にふいにゆったりした曲調のものがくると歌詞が染みるというか期ごとに歌っていくのも泣けます。自分はわからなかったんですが岡山公演では小田ちゃんが泣いてるところをまーちゃんがそっと涙を拭ってあげるシーンがあったみたいでなんだか心が暖かくなって青春ってこういうのだよなって自分自身懐かしい気持ちになりました。

そういう自分の青春時代を思い出し重ねて見ることができるのもアイドルのいいところですよね!

 

   MC.  THE INSPIRATION!のコーナー

これは岡山公演の印象に残った記号とかをフォーメーションダンスで表すやつをすこし。

この時は「♂」と「Wi-Fi」の電波と文字の部分だったんですけど、わりとまーちゃんが頑張るんですよねこれw

ほかのMCとかだとあんまり乗ってこないまーちゃんが指示出したりしてて面白いんですよ。

これ前回のブログでも書いたんですけどまーちゃんは物事を俯瞰的に見れるというか空間認知能力が高いと思うんですよ。だから物事を違う視点で捉えられてるし他者の目線からの自分自身を感覚的にわかってるというか、そういうのがパフォーマンスに生きてると思うんですね。じゃなきゃ某曲であんなにくるくるまわって次の立ち位置行くなんてどうかしてますもんw

抜群のリズム感からくる音ハメもいろんなポージングしますけど下手したらダサくなりかねないけど、様になってるのは本人の意識と人にどう見られてるかをちゃんと考えてるからだと思うんですよ!もしかしたら本能かもしれないですけど、だとしたら尚更天才ですよね←かなり贔屓目します

そういうのもあってわりと指示出すし「F」を1人で作った時も褒められてましたね←よく出来ました川* ^_〉^)

 

あと、岡山はなかったですけどあかねちんのポエムのコーナーもメンバーの恥ずかしい?一面を出せてて好きでしたね!

どぅーの厨二感もいいですけど札幌でのまーちゃんのポエムにじーんとしました。

 

 

 

   12.  モーニングコーヒー

ただただモーニング味噌汁のMVを思い出してニヤニヤしちゃうまーヲタですはい。

 

   13.  後半メドレー

個人的にはここが一番好きです!

曲と曲の繋ぎが良すぎてぶち上がりますよね!

 

HOW DO YOU LIKE JAPAN?~日本はどんな感じでっか?イカしてますよねーこれ

楽曲の幅広すぎないですか?夏フェス出ようよ娘。さん

このあゆみん大好きです!

なんか言い方あれですけどいい意味でイキってる感最高じゃないですか?(めちゃくちゃ褒めてます)

 

TOP!

ここも初めましてでした!

後ろのビジョンとメンバーの振りの連動性が良きでしたね。

上段でのまーちゃんの腰の動きに合わせてヒラヒラ動くスカートの感じが神秘的でした←ただの変態

 

ワクテカTake a chance

全員で一列になって一番前のえりぽんが低い姿勢からすーっと上がってきてみんなが左右に分かれてビジョンには雷落ちてるって演出かっこ良すぎじゃないですか?

てかえりぽん体幹やばめです。

 後、どうしても脳内にエガちゃんが出てくるインパクト強し

 

いきまっしょい!

これも初めましてでした!

今回の初めましての中では1番好きな曲です。

なんか楽しくないですか?

調べたら2002年とかの曲でそれが今も歌われてて初めて聞いた人でも楽しめるってやっぱつんくさんすげーよ

 

ここから次の

Moonlight night~月夜の晩だよ

に行くんですけどそのなかで好きなポイントがあって下手側からあゆみんチェルまーちゃんと並ぶんですが(たしか)両隣の2人がお腹くらいの高さでお互いチェルのほうに向かって首ぐりーんとするんですよ、伝わりますかね?

ブランニュー間奏ダンスばりの首グリン→髪ばさーっなんですよわかりますか?(お願い伝わってくれ)

何回も書いてるからお気づきだと思うんですが僕はまーちゃんの髪さばきが3度の飯よりも大好きなんです!もう髪になりたいくらいですよええはい。

 

あ、続けますけどMoonlight night~月夜の晩だよ

歌い出しのはるなんが好きです

年長者とあってか最近の表現力や表情は大人っぽくドキッとしません?

10期のお姉さん最高

後、さっき書いたくるくるまわって定位置につくまーちゃんこの曲ですね

サビのノビのある歌い方も好きです。

 

What is LOVE?

これは定番ですよね!特に今回の繋ぎ方とまーちゃんの煽り方がぶち上がるしかないっすよね?

 

ここまで書いてきてちょいちょい自分でもなに言ってんのかわかんなくなってきましたが後ちょっとなのでもう少しお付き合いを

 

   14.  青春Say A-HA

初日のパシフィコ横浜で未発表の新曲と披露されたこの曲

え?ヲタクもう乗っちゃってるよ?

はやくない?はい夜公演ではすでに完璧でした←

その後の公演でも未発表と言ってるのが笑っちゃうくらいヲタクは対応します

ドルヲタあるあるですよねこれ!

曲調はTHEつんくさんですよね。歌詞も面白いんですよちょいと意味深でいやー好きだな君が

 

   15.  君の代わりは居やしない

これあれですよね?ソチオリンピックの応援曲みたいな!

当時ヲタじゃなかったんですけどスッキリかなんかでやってたの見てたのですごい覚えてるんんですよ

サビの歌詞と振りが独特で記憶に残りやすいのかな?

コールも入れやすいので盛り上がりますね!

 

   16.  わがまま 気のまま 愛のジョーク

 でました!これもまーちゃんの髪さばきポイントあるやつです!

サビの愛されたい愛されたいの一体感はとてつもないしメンバーのあーいーさーれーたーーぁいも最高っすよね!もちろん推しのまーちゃんパートが1番好きです。

僕も誰かから愛されたいです、、

24歳男フリーです連絡お待ちしております川* ^_〉^)

 

   17.  インスピレーション!

ツアータイトルの曲ですね!これも初めましてです

フリーでメンバー同士肩組んだりはるなんどぅーはーちんでAAAしたり(最初のほうかえでぃも勧誘されてましたねw)えりぽんかえでぃで手をぶんぶんして最後握手するというみんな思い思いの楽しみ方をしてて見てるこっちが幸せを感じるものでした。

最後のふくちゃんまーちゃん小田ちゃんチェルでのフェイクのところも良き良きですね

 

     ENCORE

   1.  ジェラシージェラシー

岡山の話ですが14期のちいちゃんも参加してさらにTシャツアレンジもしてでてきたのでお得感ありましたね。

みんな自分で切ったみたいだけどセンスよすぎない?

 

ラップがカッコいいしなにより後ろのほうでリズム乗ってるまーちゃんめちゃカッコいいからみんなみてくれ首の動かし方がなんかダンサーぽいから

 

   2.  ブラボー!

最後ですねこれも初めましてです。

さっきいきまっしょい!が1番好きと書きましたがこっちが1番かもしれない、いや1番だ!好きです、楽しい!

まーちゃんが歌いながらメンバーのまわりをくるくる回ってるところとか無邪気な子供そのものですよ!

あれはたぶん天使だと思うんですよ?違う?いや絶対そうでしょ?

みんな本当にいい笑顔で歌って踊ってて最後のみんなで肩組んでヘドバンするところとかもうなにかが爆発してますよね?

歌詞も今日は楽しい!楽しい!ってんだからそりゃ楽しくないわけがないし最初のほうに書いたコンサートでの楽しさはこの1曲がすごく体現してくれてると思います。

 

 

と、ばーっと書いたけどなんとなくわかりましたかね?わかったよね?伝わってる?

OK。

 

 

 

今日もナルチカとかやってるけど本当に健康に気をつけて頑張って下さいという感じですね

歌やダンスが上手いに越したことはないけど僕の持論はアイドル本人達が楽しんでやってくれればそれが1番のファンサービスでそれに幸せを感じるファンって多いと思うしそうであってほしいです。

楽しさを共有できるって素晴らしくないですか?

それを体現してくれるモーニング娘。'17は最高にブラボー!ですね!

 

 

ps.24歳まだまだ若いと思い東京-岡山を往復夜行バスしましたが全身痛くなったのでみなさん体に気をつけてヲタ活しましょう川* ^_〉^)

 f:id:sakuta310:20170815200731j:image

 

 

 

 

1度はドルヲタを卒業した人間が佐藤優樹に魅せられて半年後には北海道遠征していたお話

f:id:sakuta310:20170506232447j:plainここ半年〜1年くらいでまーヲタになった新規ヲタなので間違いや主観的な部分もあると思いますがゆる〜く流して読んで頂けると幸いです。

 

 

佐藤優樹さんを語る上でまず始めに1度ドルヲタを卒業したお話を簡単に書いていきます。

他アイドルなので興味ない方は飛ばして下さい。
 
 
 
自分は元々、某48人くらいいるグループが好きでした
ハマり出した時は海辺でポニーテールしながら踊っていたりランジェリー姿でわちゃわちゃしてる辺りです
 
当時、自分は高校生でアイドルというものに触れずに生きてきましたが世間的にも騒がれている時期で同級生にもファンがいたのでミーハーな自分は簡単に行ける全国握手会というものに行ってみました
初回限定版CD1枚買えばミニライブと握手を出来るということも行きやすい要因だったと思います
 
初めて見るアイドルはとても可愛くてこれがアイドルという生き物かと衝撃でした
そこからハマるのに時間はかからずネットや動画などで勉強してコンサートや個別握手会などへ行くようになり1年くらいたった頃に地元が近いこともあり名古屋のグループを好きなりました
 
 
そこに在籍したある1人の女の子にどハマりするんですが、この子がかなり変わっている子でいわゆる天然な感じです
でも知れば知るほどしっかり芯を持っている子でその子の雰囲気に魅力を感じ推しだしました
世間的にはまったく知られてないような子でしたが自グループの選抜に選ばれたばかりの頃でこの子の成長を見て行きたいと強く想いました
 
 
この時点で完璧なドルヲタでしたね
バイトしたお金はほぼコンサート、握手会、グッズに費やして頭の中はその子だけでした

ここからかなり端折りますが約3年応援していた4月のある日のことそれは突然やってきました
 
卒業発表です


急な発表が多いグループなのでまあ仕方ないですが、、
高校生卒業のタイミングでアイドル卒業でした
 
元々彼女の夢がモデルになるということだったので高校卒業のタイミングで地元埼玉、また東京に戻るつもりだったのかもわかりません。
なんにせよ急でした 

グループに在籍しているとやりたいことが出来ないのも事実なので素直に応援してあげようという気持ちでいたいものの本心はやはりもっと見ていたいというのが本音です
 
自分はその4月から新社会人で上京する身だったので急な発表に対応できず卒業公演や最後の握手会も参加できませんでした。
 
幸い握手会の最後にやるお見送りセレモニーみたいなものには間に合い最後の姿を見れたのでそれが救いでしたね
 
推しは卒業後も芸能界には残りましたがいつ頃から活動していくのか、
どういうお仕事をしていくのかが不透明な状態で
単推しだった自分はほかの子を推す気力もなく自分自信新しい環境に身をおいたばかりということもあり仕事を頑張ろうということでヲタ卒することにしました
 
それでも時々この子いいなっていう子がいて現場に行ってみるもののその次も行こうと思える子には出会えず時が過ぎて行きました
 
 

f:id:sakuta310:20170506234557j:plain

 
 
そんなことを繰り返して約2年経った2016年3月にある人に興味を持ちました
ふとテレビを見ていると現役アイドル対モーニング娘。OGの対決というものがやっていました
たしか娘OGは恋レボを披露していたと思います
興味をもったその方は田中れいなさんです
 
そもそも自分がAKB(面倒くさいのでグループ名出しちゃいます)にハマった時も入り口が板野友美さんでミーハーで高校生だった自分はアイドルなのにギャルっぽい見た目にやられました
そこからまあ結局SKEに流れるわけですがまあそれは置いといて田中さんもギャルというかもうヤンキーというか(褒めてます)好きな見た目でした。
 
それまでハロプロには興味ない自分でしたが
田中さんの存在は知っていたし卒業したことは知っていたのですがよくよく考えればちゃんと見たことなかったのです
なんというか本当にこの人この見た目で26歳なのか?若すぎない?可愛すぎない?
と興味を持ちました
 
とりあえず調べると今はLoVendoЯというバンドをやっているということともうすぐ舞台やるということでとりあえず行ってみようと思い舞台に行きました。
 
ミュージカルっぽい感じだったので歌うシーンもあったのですが歌上手すぎないですか?
 
元々48系が好きだった自分はハロプロファンの方がネットなどで言っていたAKB口パク問題に関してそんなに気にとめていなかったし売りにしてる部分が違うからいいんじゃないかなくらいの気持ちでした
 
ですが実際ハロプロを卒業された田中さんの声の出し方歌い方を見て聞いて衝撃だったというか凄く惹かれましたし、ハロプロファンの方がもつパフォーマンスに対する絶対的な自信がなんとなくわかった気がします。
 
それからは動画を見まくりましたね
田中さんが加入した頃やプラチナ期と呼ばれる頃そして今の娘の先頭を走っている9期10期が加入してから田中さんが卒業するまで見まくりました。
 
そして見れば見るほど田中さんにハマっていくのですがここで1人変わった子がいることに気づきます。
 

f:id:sakuta310:20170506235406j:plain

 
 
そうそれがまーちゃんなんです(すいませんお待たせしましたやっと本命の登場です)
 
動画やネットで調べた情報しかないのでなんとも言えないですが田中さんは比較的メンバーと絡まないというかもちろんステージ上では絡むんでしょうがそれ以外は1匹狼という感じを受けました
 

そんな中1人ガンガン絡みに行くこの子はなんなんだ
しかも10歳くらい離れてるしいろんな意味でやばい子だ
これがまーちゃんの最初の印象です笑
とまあここではまだハマらないんです
とりあえず存在を認識したというか強烈に頭に残ったというか、、
 
 
とりあえずアイドル追っかけるのも大変だし適度な間隔でツアーやイベントやってる田中さん、LoVendoЯを見ていこうと決め2〜3回行ったと思います
 
ミュージカルではなくバンドの曲を歌ってる田中さんはとてもカッコよく歌声も素敵でどんどんハマっていきあぁここに落ち着きそうだ
 
というなかで8月頃に放送されたMステにモーニング娘。が出るということでなんとなく見てみました。
 

f:id:sakuta310:20170506235659j:plain

愛の軍団です
 
 
するとあの時は少女の表情をしていた9期10期11期が成長して大人っぽくなっており
あぁあの子がこの子でこの子があの子か
となんなとく面影を感じ見ていたのですが1人の子に目を奪われました
そうですまーちゃんです
 
田中さんが卒業してからの映像を見ていなかったのでどう成長しているかをまったくしらなかったのでびっくりするくらい可愛くなっていて驚きました。
 
いや正確にいうと当時も可愛いのですが前髪を下ろしたことにより可愛いさがわかりやすくなったというほうが正しいのか
実際お披露目の時の前髪おろしているのとか可愛いですし
 
それに加えて田中さんにガツガツ行くあの強烈な印象があったので興味が湧きましたね
とりあえず映像を見てみようと
 
まんまとやられました
 
なんなんだこの漫画のようなキャラは
おかしなこと言うと思えばたまに哲学的なこと言い出すしこの言葉のセンスはなんなんだ
そしてなによりパフォーマンスがやばい
 
入った当初は未経験ということもありどちらかというと劣等生のほうですがバレエやピアノなど多彩な習い事をしていたこともあってか吸収力が半端ないじゃないですか?
 
そして尊敬して慕っていた先輩が卒業していく度にパワーアップしてるのはほんとに主人公気質というか漫画だったら確実に主人公ポジですよ。
 
こんなアイドルいるのかと衝撃がすごかったです
 

その時田中さんに心のなかでごめんなさいしましたよ
自分はあなたを慕っていたこの子を見ていきますと心のなかでつぶやきました
 

f:id:sakuta310:20170507085427j:plain



2人とも応援していくという選択肢もあったのですがどうも自分は基本的に1人しか見れないというかその子の事しか考えれないタイプなのと
後はやっぱりまだ現役でアイドルしているまーちゃんを見たいと強く思いましたね
 
そこからとりあえず現場に行ってみようと思いちょうど秋ツアーが始まろうとしていたので行きたかったのですが
自分の仕事が土日祝は休みを取りづらいということもあり平日開催だった武道館に行こうと決めました
 
そうこうしてる内に新曲のリリイベがあり平日で行けそうだったので渋谷のタワレコと東京ドームシティのラクーアの2日間行きました
 

このタワレコの日が娘。では初現場で見た位置は真ん中くらいだったと思います
まあそこそこ見える位置だった気がします
まず出てきた時の感想はとりあえず可愛い
やっぱりアイドルは可愛いです
 

そしてパフォーマンスが始まりました
やはり衝撃でしたね
いや動画とかでは見ててすげーって思ってるんですけど実際見るとあんなに歌って踊ってなんなんだこの子達はと
 

比べちゃいけないんですけど当時好きだったアイドル達とはやっぱり違うなと
もちろんグループの良さはそれぞれなのでなにがいいとか悪いとかそういうのじゃないんですけど
 

あっこれが本物なのかと思ってしまったのは事実です
アイドルでカッコいいと思うことはそうそうなかったのですがモーニング娘。は違いましたね
 

そしてなにより見たかったまーちゃんですよ
普段あんなキャピキャピして可愛らしい声出してる子があんなイケメンなパフォーマンスするってなんなんですか?
バキバキに踊るわ歌声カッコいいわギャップがやばすぎて自分男ですけど思わずキャーって言うところでしたよ
 

あと自分がすごく印象にのこったのがセクシーキャットの演説での首を回すところの髪の捌き方ですね
首の動かした方がこの子おかしいんですよ笑
普通クルンて感じなのにまーちゃんの場合グリィーンて感じわかります?
なんか遠回りしながら一気に回すというかそこで後から付いてくる髪の綺麗さと言ったらほんとにはぁって感じです
 
 
↓こういうやつ
 
 
そして映像で見ていたマイクパフォーマンスやちょっとしたアレンジをよく見かけたんですがよくよく見てみればいろんな箇所にそういところが見受けられるんですよ
映像だともちろんほかのメンバーも映さないといけないのでまーちゃんが見えてない部分もあるのでここでこんな動きしてたんだ
とかほんと細かいことなんですがそういうのがいくつもありこの子は生で見ないともったいないなと思いましたね
 
↓こういうやつ
 
 
 
それからラクーアでのリリイベ、秋ツアーラストの武道館を見に行き完璧にまーちゃん、娘。に落ちました
 
その途中まーちゃんの凱旋公演の札幌が中止になったということがあり自分もレポを楽しみにしていたので残念だなという気持ちがありましたが
すぐに振替日も決まったので自分は行けないですが良かったなと思っていたのもつかの間
まーヲタにとって非常にショッキングなお知らせがやってきました
 
 
ヘルニアでのステージ活動休止


いつ復帰できるかもわからない
春ツアーには間に合うのか?
それとも秋ツアーから?
最悪のケースもありえる、、?
などなど頭の中パニックです
やっと自分が見たいと思える子に出会えた矢先のこれでもうどうしようもない気持ちでしたね
 
とりあえず願うばかりでした
 

それと同時にああまーちゃん凱旋コンでれないと知りなんとも悲しい気持ちになりました
春ツアーで札幌行こうかどうか悩んでたのですがこの事もあり行く事を決めました
まーちゃんがいるかわかんないけどとりあえずチケットを申し込み
仕事も普段なら祝日休めないんですがなんとか都合つけて休みにして
早々に飛行機の予約もとってここだけはなにがなんでも行きたいと
 

春ツアーを迎える前に
新曲にまーちゃんが参加しないとか
マルコメさんコラボのモーみそだったり
気持ちの浮き沈みもありましたが(ほんとマルコメさんのお味噌汁は死ぬまで飲み続けます、いや棺桶にも入れてもらいます)
2月下旬に発表で復帰のメドがたったと報告があり
この時ばかりは神様ありがとーと叫びましよつい
 


f:id:sakuta310:20170507085817j:plain



いやほんとに約2ヶ月間生きた心地がしなかったです
 

それから春ツアー初日
ここもなんとか休みをとり参戦することができ復帰1発目を見る事ができたんですがとりあえず泣きましたね
 

アイドルで泣くのは2回目です
1度目は過去推しでこの時も絶望的な状況の後の嬉しい出来事があった時でした
今回の2度目もヘルニアという治るかもわからない状況のなか筋トレやウォーキングを頑張ったまーちゃんが復活してこれからの活動に光が照らされた瞬間
不安な気持ちが強かった分
希望を感じ、光が差し込んで来たときに一気に想っていたものがでたのでしょう
 

ーちゃんが復活したことに安心してコンサートを楽しめました
あの初日のまーちゃんもほんとにヘルニアだったのか疑うくらいのパフォーマンスをしていてでもそれって休んでいた期間にどれだけ頑張ったかってことですよ
筋トレとかウォーキングってまーちゃん達が普段やってるものからすれば決して楽しいものではないと思うんですが
はやく戻りたい、モーニング娘。にいたいというまーちゃんの想いが強いからこそのものなのかなって
月に数回のブログもほぼ毎日投稿してくれてなんかほんとに泣いちゃいますよね
 

とまあ復帰、初日のことはこれくらいでそこから遠征するまで現場は一つも行けなかったので
とりあえず仕事を頑張り毎日のように後何日寝たら札幌何日寝たらまーちゃんと子供のようにわくわくドキドキしていました
 
そして迎えた5月2日
とりあえずこの日も仕事だったのでそこを片付けてたしか21時過ぎに終わったので1度帰宅してそのまま深夜の高速バスを使い成田へ行きそこで夜を過ごして早朝便で札幌へ飛び立ったのですが今思えば弾丸ツアー過ぎたなと笑

いや以前も遠征はしたことあったんですが飛行機使うのは初だったしほぼ寝ないようなスケジュール組んでまで行こうと思ったのもどれだけまーちゃん好きなんだよと
もう大好きじゃん自分って
 
そんなこんなで札幌へ着き気温も高く過ごしやすいというか暑いくらいでしたがとりあえずグッズ並んで初日以降に出たもの買って欲しかった日替わりも無事に買えて(なくなるのはやかったみたいで早朝便でいったかいがありましよほんとに)良かったです
そこからはまーちゃんが行ってたスープカレー屋さんに行ったり少し町並みを見ていざ本番です
 

外の時点でわかってましたがエメグリT多いなと会場入って再度思いましたね
自分はヲタ歴浅いのであの公式のやつも持ってないし自作のもなかったので私服スタイルで挑むんですがなにかしら付けてたいといことでいつもエメグリのネックレスをつけます
なんとなく仲間になった気分がするのです

そしてコンサートが始まり春ツアー同様の高まりを感じているのですが
まーちゃんを見ると様子がおかしい
超ニコニコしてるんですよ、はい
ここでこれが凱旋コンなのかと感じましたね
自分の地元に帰ってきてコンサートをしてみんながおかえりと言ってくれる
たしかにこんなに幸せなことってないですよね
 
パフォーマンスも初日に見た時よりもさらにパワーアップしてる感強めでした
なんかほんとに指先とか足先とかまでの美しさがやばいし個性が出る踊り方なんですよね

もちろんグループでのダンスだしフォーメーションダンスを売りにしてるモーニング娘。だからそこはきっちりしてるんですがその中にある自分だけの遊び心みたいな動きとか音に対する動きとかやっぱり群をぬいてると感じました
常々思うのはピアノやドラムで培ったリズム感はもちろんなんですがバレエもやってたみたいなので動きが滑らかなんですよね
それに加えてまーちゃんは右脳タイプで直観力とか空間認知力が高い人間なんじゃないかなと思います
ものごとの全体像をぱっと把握して自分が見えてるわけじゃないけど違う視点の自分を想像できるというか

調べて見るとやはりバレエやってた人は普通の人よりもその能力が高まるみたいですし、まーちゃんはどちらかというと身体能力が高いと言うよりは運動能力が高いタイプで自分の身体の使い方が上手いんですよ

だから基本的になにやっても器用にこなすというかあれもそうですよね
アイドル生合戦の玉入れとかあとモーニングの運動会でやってた綱引きとか
自分がそれにどういうアプローチをかければいいかっていうのを考えてやってるのか本能でやってるのかはちょっとわかんないですけどその辺が人とは違う部分ですよね


話しが逸れたので戻しますがそういった動きの滑らかさや身体の使い方、アプローチの仕方+抜群のリズム感
ここから生まれるのがあの音ハメじゃないかなと

まず音に対して正確にポージングや振りを入れてるのもすごいんですけどそれが様になってるというかカッコいいんですよね
まして普通に踊ってて歌ってる最中にそれを入れてくるから
こちらとしてはたまらないですよね
どうやったらこういう子が育つのかほんとに不思議ですよ笑
 
そういったダンスパフォーマンスも魅力的だし歌も安定してるっていう点ではまだ課題があるかなと思いますが印象深いところを歌ってるのもあると思うんですがメーターを振り切った時の歌唱はかなり魅力を感じるしパワーを貰えます
まーちぇるMCで言ってたようにダンスより歌が好きと言ってたのでさらに磨きがかかるのが楽しみですね
 
後これも外せないのが表情ですよ
あのいくつもの表現力はどっからでてくるのか



まーちゃんは動画とかで海外アーティストとか見てるっぽいのでそれも影響してるのかなダンス歌含めて

ほんと目が離せないんですよ
いや、目を離したくないです


そして凱旋という意味で1番嬉しかったのやっぱりあのすごく嬉しそうに楽しそうに幸せそうにしてる姿です
これが見れただけで正直満足してます
 

f:id:sakuta310:20170507090029j:plain


そういう瞬間が自分はアイドルヲタクしてて良かったなと思う時です
こういう感情にくるまでなかなか時間がかかるしそういう子に出会えるってのはほんとに奇跡だと思んですよ自分は

ただただ笑顔な推しが見ていたい

結局メンバーが楽しそうにしてくれることが1番ファンは見たいわけであってそれをアイドルに求めているんですよ
もちろん努力して苦しんで悩んで泣いてる姿も見たいし感情を共有したいですが根本にそれがあるから一緒に楽しめるというか乗り越えられると思うんですよ
 
今回の凱旋はそんな大事な事を思い出させてくれたような気がします
 
もう一つこの凱旋に来て良かったことは札幌の土地がとても心地よかったです
時間があった時にまーちゃんがあゆみんと行った公園を見に行ったんですがゴールデンウィークということもあり親子連れが遊具であそんでいました
自分はなんとなーく近くにあるベンチに座ってその親子を見ていました
ふと足元を見るとアリが自分の靴を登っていました
公園なのでアリくらいいるでしょう
ですが自分がまず思ったのはいつぶりにアリを見たのだろうか?
いや東京にもアリくらいいると思うしなんならこの3年で見てるはずなんですが記憶にないです
というよりもそこに意識をおいてないというか
そんな事を感じた時にああこれが生きてるって事かと
大げさかもしれませんがそう感じました

遠征した土地で仕事の事を忘れ好きなアイドル見て土地の美味しい物を食べ町並みを楽しみ自然を感じる
ほんとに生きてると感じました

自分がたまたまドルヲタなだけであってそこの趣味はなんでもいいと思います
つんくさんも歌詞にした通り楽しむ事は人間の義務なんです。


なぜこのような話をするかと言うと自分がまーちゃんにハマった理由がもう一つあります
それは自分自身のその時の感情です
仕事やプライベートが上手く行かずかなり悩んでいる時期でした
アイドルにハマる理由なんていくらでもあります
顔がタイプだ
パフォーマンスが好き
トークが面白い
キャラクター
あげればキリがないです
なんなら自分みたいに流行ってるから好きになったなんてのもあります
ただ一つ言えるのはその時の自分の感情も大事だということ
アイドルを好きになり応援し始めるというのは自分の主観ですが癒されたいや寂しさを埋めたいもっと極端に言えば現実逃避したいとか結構自分自信が負の精神のときなんじゃないかと思います
もちろんそうじゃないという方もいらっしゃるでしょうが自分の場合はこういう感情に近かったです
 

そんななかでまーちゃんに出会い
もっと遡ればあの時テレビを見て田中さんを見て興味をもち現場に足を運んだからこそ
あの時のMステでまーちゃんを見つけたことに繋がりそんななかであの圧倒的なキャラクター、言葉のセンス、そしてパフォーマンスすべてが自分の心にすっと入ってきました
まさに悩んでる自分には彼女の自由気ままな感じが救いでした
これで仕事が上手くいくかプライベートが充実するかというとそうではないです
ですが一つ自分のなかに楽しむことができるものがあれば人間なんとかなるのです

ここでやはり自分は根っからのドルヲタなんだと気付きました
ヲタ卒してた期間なにを楽しんでたんだろうという感じです


こういうタイミング的な事もあり自分の感情とまーちゃんの魅力ががっと重なりファンになりました
よくアイドルを好きになった時にもっと早く推して行きたかったというような言葉を目にします
もちろん自分もそう思います
あぁもっとはやくまーちゃん見ていたかった
田中さんや道重さんがいてガツガツいくまーちゃん見たかったぁ
やっさんやっさん言うまーちゃん見たかった
微妙な距離感のズッキーニさん(褒めてます)との絡み見たかった
などなどたくさんあります

だけどこの時にもし自分が知っていたら推しになっていたかと言うと答えはNOです
強がりや自分に対して言い聞かせてる部分もありますがあくまで今のまーちゃんに魅力を感じ自分の気持ちにすっと入ってきたからこそ過去もすべて愛おしく感じるのです
なので過去を見れないことの悔しさよりも今これからのまーちゃんを見れることに喜び幸せを感じるのでその感情を大切にしたいです
 
すこし話が逸れますが
最近のお話で言えば工藤さんファンの方がまさに感情をどうもっていけばいいか悩みどころだと思います
どぅーが決めたことだから信じて応援するという方や
嫌だ嫌だまだ見ていたいという方
様々な感情があると思いますがどれも正解というかそもそも感情にいいも悪いもないんですよ

だってどの想いも根本にあるのは「愛」なんですもん

推しに対する愛に大きい小さいなんてないです
他人がこうだから自分もそうしなきゃいけないなんてないです
自分が見てきた自分しか知らない推しが居て自分だけにしかない感情を無理に変える必要はないしそれを大事にするべきです


それでも決まったものが覆ることはないです
卒業というものがやってきます
女性アイドルはこれがあるからほんとに寂しくて儚い尊い存在なんです
自分の過去推しで言えば猶予が1カ月しかなかったので正直やりきれないまま終わったのを覚えています

ですが工藤さんには半年あります
まだ半年、もう半年と捉えるかは人それぞれです
自分なんかが言うのもあれですがみなんさんそのつもりでしょうがしっかり見てあげてほしいです
自分の範囲内の応援の仕方で行ってあげてほしいです
もちろん経済的理由、時間など様々な問題もあると思います
ただ気持ち的な問題で一歩勇気が出ない方は勇気を出して応援してあげてほしいです
必ず推しの力になります


これはどのメンバーどのアイドルにもいえますが
今しかないのです次なんてないんです
伝えたい事があればすぐに伝えてあげてください
これは自分の気持ちを整理するという意味でも大事です
伝えることで素直になれることもあります
常に推しが卒業することを考えろという意味ではないです
ただいつか卒業するのは避けらないとこです
その時に自分が後悔しないだけ応援できたか
正確に言うとどれだけ応援してても後悔はします
あれもこれも行っておけばよかったと
ですがその後悔が一つでも少なく、伝えたいことを一言でも多く、名前をたくさん呼んであげることはできます
必ず伝わります。
 

なぜかというと
まーちゃんを好きになった当たりの頃に久しぶりに元推しのファンミーティングみたいなのがあったので今のこの状況ならいけると思い卒業してから初めて会いに行きました
まず驚いたのが数十人しかお客さんがいなかったこと
元々人気メンではないし今の活動もそこまで目立ったものではないけどここまで少ないと思わなかったです
アイドルを止め2年半も経つとこうなるのかと寂しくなりました

18歳で卒業した子が20歳になり大人の女性になっていました
と言っても自分もあまり年が変わらないのでああそうなりますよねって感じです
全体の質問コーナーなどもあり楽しく終わった最後に2ショットチェキ会がありよくよく考えれば在籍中に撮ったことなかったので記念にとってみました

そこで2〜3分くらいかな?話せたのですが(やべー握手券何枚分だよというヲタ脳が邪魔をしながら)
そこで最初はキョトンとしていたが話していくうちに思い出してくれたんです
2年半ぶりのヲタクを

何が嬉しいかってちゃんと自分の気持ちが届いていたってことです
懐かしい話とかもしてあの時はあーだこーだ
在籍期間中なら緊張しただろうけど今となっては特別な感情がないのでリラックスして話せました
そして自分が当時夢をもって上京したことをしっていた彼女に一応夢が叶ったと伝えたら自分のことように喜んでくれました
なんというかそこでアイドルとファンだけどやっぱり人と人なんだよなと思いましたね

自分が相手に対して誠実に接すればアイドルも答えてくれる逆も然りだ

だから伝えたい時に伝えることは大事だしそれが届いてるんだと
そんなことを想いなんとなくあの突然の卒業に対応できずに止まっていた自分の時間がまた動き出したきがします
もう彼女の現場に行くことはないけど、たまにSNSは見たりするが(男は過去の女性を引きずる生き物なので、、)

話が逸れましたが伝えるということは大切だし
きっとそれが届くということです

今自分が応援したい、なにか気持ちを届けたい
そう想うのはまーちゃんです
今たくさんのことをまーちゃんに伝えたい

でも不思議なもので48が好きな時はあれだけ握手会に行っていたのにモーニング娘を好きになってからは1度もないです
リリイベの最後の高速握手は経験しとことがあるけどパフォーマンスのオマケみたいな感覚です
好きなグループが違えば重要視するところが違うのも面白いところでですね
とりあえずパフォーマンスを見たいのです
 
それでもたまに直接伝えたいこととかあるのでそろそろ行ってみようかなと思います
まーちゃんのレポを見ていても破天荒なものが多いのでどんな感じなのか気になります笑
 

そして応援する上で自分が大事にしていることがあります
それはなにを返せるかです
恩返しと言ったら変かもしれないが自分が救われ幸せな気持ちになってる分なにかを返したい
じゃあ自分になにができるかと考えた時にまわりに発信することでした
まだまだ先輩ヲタさん達に比べればペーペーで知識もないですが素晴らしいと感じたことを伝えることはできます
少しでもこの気持ちが伝わって見てくれる人が増えたらいいなと思います
 
自分の推しまーちゃんで言えば秋ツアーでも言ってたように武道館より大きいところでやりたいと
それは自分も望んでいるし
自分はまーちゃんがコンサートでニコニコしてるのを見るのがなにより大好きだから
そんなまーちゃんが今まで立ったことない会場に立った時どんな表情でどんなパフォーマンスをするのかを考えるだけでニヤニヤするんです

ただ今のままではなかなか難しい面もあると思うので
そうした時に自分ができることは発信することなのかなぁと

読まれるかもわからないブログだけどもし見てくれて今まで現場に行ってない人が行ってみようと思えば幸いです

そして1度いけば必ず次も行きたいと思うんですよ
それは自分が保障します
なぜならこんな熱い現場に来てなにも思わないはずがない
現に自分は伝えたくてブログを書いている
ブログを書くのなんて初めてだしまとまらない文章だけど伝えたい想いが溢れでている
それくらいの魅力、パワーを彼女達はもっているんです
自分の推しはもちろんだけど
 
ダイナマイトボディでアンパンマン好きでハロプロ愛のあるリーダーふくちゃん
 
あんなにキレイな顔して身体能力高いのにトークになるとダダすべりなえりぽん
 
最年長でトークもできる綺麗なお姉さんなのに全力でカニをやっちゃうはるなん
 
宮城の奇跡でダンスマシーンで熱い心をもっただーいし感あるあゆみん
 
まーの相方だけどイケメンで人たらしで厨二病などぅー
 
中間管理職真っ最中で歌で娘。達を引っ張ってくれてるおだちゃん
 
絶妙なツッコミと変顔をかましてくる関西のフィギュアスケーターはーちん
 
英語を話せてピアノもできて多才でドジっ子なチェル
 
ビジュアル、スタイル抜群なラブリンでポメラニアンなまりあ
 
最年少でみんなの妹だと思いきや先輩にも強めな口調でいくあかねちん
 
研修生で培った4年間とえーと、あのー 、、、かえでぃー
 
ニコニコスマイル全開のよこやん
 
ほらこんなに魅力的で個性的なメンバーがいて一つのモーニング娘。として活動している
まーちゃんはもちろんだかこんなメンバー達みんなが大好きだ
 

そしてそれぞれに夢があると思う
モーニング娘。になることが夢
モーニング娘。に居て叶えれる夢
モーニング娘。から1歩でて見える夢
いろんなものがあるだろうしその全てが叶うかはわからないけど一つでも叶えれるようなグループになってほしい
 

そしてみんなに感謝したい
 

アイドルは本当に儚いものでその輝きは一瞬だ
よくアイドルが卒業発表してから卒業する日まで憑き物がとれたように綺麗になっていくのを見たことがあると思う
これは解放と言えば聞こえが悪いかもしれないけど決してやっていた事が苦とかではなく女の子が大事な10代の青春をアイドルというものに捧げてたくさんの規制があるなかで活動して
コンサート、イベントなどもあり家族、友人との時間も限られて知らず知らずのうちに肉体的にも精神的にも疲労がたまっていると思う
これはファンが思ってるよりもなんならメンバー達が感じてるものよりもずっと大きいと思う
そこを卒業するのはやはり本能的にホッとするというか肩の荷が下りると思う

もちろんなるのを決めたのは本人達だがそれを何年も続けている彼女達をしっかり見届けたいし拍手を送りたい
だからこそ女性アイドルは儚いし尊いのだ
光輝く瞬間も短いがその分一瞬の輝きはとても大きい
そこに人は感動するし応援したくなる
 
 
長くなりましたがこんなことを想った凱旋公演だったのです
1番は推しの笑顔が見れたことが最高に嬉しいんですが
今まで見たコンサートで1番楽しくてこんなに素敵なグループがあるんだと知りもっとたくさんの方に知って頂きたいという思いで書きました
あと声援や想いはちゃんと届くんだという意味ですこし過去推しにも触れました
こんなふうに自分の感情を動かしてくれたのが札幌での熱い凱旋公演でした
そんな空間を作ってくれたモーニング娘。は最後です
 
 
とこんな感じで書いてきましたがところどころ話が脱線したり文章ばかりで読みづらいですがここまで読んで頂きありがとうございます
なにかしら想って感じて頂けてたら幸いです
ちょうど書き終わったタイミングで5月7日になってたので最後は推しへのお祝いの言葉で締めます
 

 
まーちゃんへ
あなたは先輩方が卒業するたびにいろんなものを吸収しパワーアップして頼もしく感じます
その反面不安になることもあります
いつか背負い過ぎるのではないか?
今年はヘルニアから始まり復活したものの長く付き合うだろうし、
同期で大好きなどぅーの卒業もありきっと苦労することもあるだろう
自分では言わないけど負けず嫌いで野心があるタイプだと思う
だからこそ繊細でピンと張り詰めてる糸が切れてしまうときがくるのではないかと
でもあなたには心を分かち合える同期、頼れる先輩、慕ってくれる後輩、そして愛してくれるたくさんのファンがいます
そんな仲間たちと共に自分らしく佐藤優樹らしく変わず芯をもった1年にしてください

まーちゃん、18歳のお誕生日おめでとう
 

f:id:sakuta310:20170507093901j:plain